トンデケア

ガンマ-オリザノールの成分と効果

MENU

トンデケアのガンマ-オリザノールの成分と効果について

トンデケアの成分の一つ「ガンマ-オリザノール」の効果について見ていきましょう。

 

ガンマ-オリザノールってどんな成分?

ガンマ-オリザノールとは、米油に含まれている植物性ポリフェノールの一種です。
「γ-オリザノール」と表記されることも多いので、成分を確認する際には注意が必要です。

 

ガンマ-オリザノールは無味無臭で熱に強いため、壊れにくい成分です。

 

また、天然素材のお米からとれる成分なので安全性に優れており、安心して摂取することができます。
しかしガンマ-オリザノールは米ぬかや胚芽にのみ含まれている特有の成分で日常的に摂取することは難しいので、サプリメントや医薬品として摂取するとよいでしょう。

 

コレステロールのバランスを整える!

ガンマ-オリザノールはポリフェノールの一種ですので、善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

 

善玉コレステロールと悪玉コレステロールは、どちらも私たちの身体を健康に維持するために大切な役割を果たしています。
そのため、体内のコレステロールのバランスを取ることが大切です。

 

ガンマ-オリザノールは、悪玉と善玉のコレステロールのバランスを整え、血管を広げて血行をよくする効果があります。

 

また自律神経に働きかけて機能を正常化させたり、ビタミンB群のサポートをしたりするなど、身体の健康を維持するための作用があります。

 

なぜガンマ-オリザノールは関節痛・神経痛に効果があるの?

ではコレステロールのバランスを整えると、どのような効果があるのでしょうか。

 

血中に悪玉コレステロールが増えてしまうと血液の流れが悪くなり、動脈硬化や生活習慣病を引き起こす原因となってしまいます。

 

しかし、ガンマ-オリザノールは悪玉コレステロールを抑えて善玉コレステロールを増やす働きをしているため、血行がよくなり血液循環を改善することができます。

 

血液循環が良くなると末梢神経の改善に繋がるため、手足のしびれや肩こり、腰痛などを防ぐことができるのです。

 

また血液循環が改善されると、痛みを緩和する作用のあるビタミンB群が円滑に作用するようになるため、ガンマ-オリザノールとビタミンB群を同時に摂取することでより効果を高めることができます。

 

ガンマ-オリザノールを摂取すると、血液循環が改善されビタミンB群の働きを促進するため、より早く関節痛や神経痛の痛みを緩和してくれます。

 

トンデケアのトップへ